人気ブログランキング |

昨日の地震

災害は本当にいつ起こるか知れません。
昨日の地震は凄かったですね。亡くなられた方や、怪我をなさった方、避難されている方、本当にお気の毒です。私はちょうど家族で長野に向かう途中で、松代のサービスエリアにいました。美味しいと評判の天ぷらそばの食券を買っている最中に、ぐらぐらぐらっと揺れが始まり、かなり長い間揺れていました。今は地震の速報をテレビですぐさま放送するので、いたずらに怖がることもなく、ありがたいと思いました。お店の店員さんも、お客さんも比較的落ち着いて行動していました。一旦はガスの火を落としたのですが、調理を再開し、皆、注文したものを食べていました。でも、こんな非常時に何だかとても不謹慎のようで、急いで食べましたが…
大きい地震の後は毎回、非常持ち出し袋を用意しようと思うのですが、ペットボトルの飲料水を少し買うくらいで、とても役には立たないと思います。子供の小さい頃は、乾パンや缶詰を用意しましたが、古くなる前にと端から食べて、それきり補充しないのだからダメですね。
今、下の娘が新潟市にいるので、余震を心配しています。また雨脚が強くなっているようですし、二次災害が無いと良いですが。倒壊した住宅を見るにつけ、筋交いの無い昔の建築に重い瓦屋根では、誰が考えても保たないなあと。亡くなられた方のほとんどがお年寄りなのも切ないです。被災された方々の生活が、一日も早く元通りになることを祈りつつ…
# by osamu-kunkun | 2007-07-17 18:00 | スタッフ日記

最終組!?

f0147585_14563620.jpgf0147585_1551838.jpg


自宅の駐車場の軒に、ツバメの夫婦がクチバシに何かくわえては、代わる代わる運んでくるようになったのは、6月も20日を過ぎた頃でしたでしょうか。よその夫婦はとっくにヒナに餌を運んでいましたからかなり遅い組なんだと思われます。 車がフンだらけになるのを恐れて、ごめんなさいと言いながら、作り始めの小さな塊を一度は払い除けたのですが、根性のあるツバメ夫妻は、人間の意地悪にも屈せず、即刻作り直しを始めました。誰に教わったでもないのに、やがて近所のどの夫婦の巣にも負けない立派な「おうち」を完成させました。 いつ卵を産んだのか先週あたりから暖め始め、私の車が出入りする度緊張しているふうですが、じっと座り続けています。今ではこちらも楽しみに見上げる毎日で、あちらさんはつぶらな瞳で見返して来ます。
# by osamu-kunkun | 2007-07-12 15:35 | スタッフ日記

昨夜のドリームハウス

 昨夜のテレビ東京の「ドリームハウス 2時間スペシャル」は、瀬野先生の設計でした。お施主の本郷さんは、昨年12月に瀬野先生設計、弊社施工のオープンハウス「まゆぐら土の家」にも来て下さり、熱心にご覧になっていたのを覚えています。
 東京練馬の建設地は、狭小も狭小、なんと7坪!!大きなワゴン車一台分の駐車スペースほどの広さでした。地方では考えられない狭さですが、東京ともなればあることなのでしょう。瀬野先生の英知の結晶のような、数々の「技」が繰り出され、予想をはるかに上回った、開放的で明るい素敵な家が出来上がりました。何よりも、お施主の本郷さんがとても喜んでいたので、こちらまでしあわせな気持ちになれました。
 お施主様の希望を最大限叶える創意と工夫こそが大切なんだなあと、改めて考えさせられた私でした。                                           
                                                     chi   
                                          
# by osamu-kunkun | 2007-07-09 12:24 | 私たちの家づくり
私たちが考える「家」とは
◎家族という最愛の人達の命と健康が守られる空間であること。
◎ 家族が集い、そして長く居たくなる心安らぐ団欒の場であること。
◎ 住む人に住む喜びや愉しみという満足を与えるだけでなく、普遍的な価値をもつものであること。目指すは文化財的家づくりです。

そして、私たちが手掛ける家とは
◎ 頭や身体がクタクタになる現代社会、誰もが家に居る時ぐらいは癒されたいと思うはず。疲れて帰る先が無垢材と漆喰でつくられた「本物の木の住まい」ならば、癒しの効果で心は和み、身体の疲れもとれてきます。気力・体力が充実し、次の日も頑張ることができます。
◎ 頑強構造でつくられた「本物の木の住まい」は、広い窓をたくさん設置でき、やわらかい陽の光が差し込みます。さわやかな風もそよぎます。家に居ながら自然を存分に体感し、リラックスすることができます。
◎ 無垢の木でつくられた「本物の木の住まい」は、無垢の特性を生かしきることにより断熱効果も極めて高いものにすることができます。『なぜ暖かいんだろう?不思議だ。ストーブ一台で充分に暖かいね!』
◎諏訪で唯一の[夢ハウスパートナー]であることを活かした厳選された無垢の木と漆喰をはじめとする自然素材を使用した「本物の木の住まい」は、時間が経つほど価値が出てくる、真に値打ちのある家で、しっかりと次世代に住み継がれます。
◎地域に根づいた地元の職人の技でつくられた「本物の木の住まい」は、建てた人の誇りとなり、住む人に心の豊かさや安らぎ、喜び、愉しみを与えてくれます。
# by osamu-kunkun | 2007-06-28 12:57 | 私たちの家づくり

自然素材の家を手がける橋詰建設のスタッフブログ


by Coing